閉じる
閉じる
閉じる
  1. お風呂から見える風景
  2. アップし忘れてました… ハナミズキが咲きました!
  3. カーポートを三協アルミの M.シェードにしました
  4. 真っ白のテラス屋根を一階物干しスペースにつけてみましたが…
  5. 【写真いっぱい】ガーデニングの参考になるランカウイ島のホテル
  6. 【時系列で写真付き】9月に仕込んでおいたコスモスが一斉に咲きだしました…
  7. デロンギのエスプレットマシンでカプチーノを作ってみると…
  8. 初めての“芝刈り”をリョービのバリカンを使ってみた結果…
  9. ルンバが家にやってきた!掃除の感覚が違ってきて…
  10. 【Web内覧会】 収納力盛りだくさんなパントリー
閉じる

三井ホームで新築を建てるまでの日記

仕様や配線の細かな指定はこうしています

ブログを色々見させていただくと、
言っていたのにそうなっていなかった!

指定していたものと違う仕様になっている…

っていう記事が結構多いんですよね。

たぶん、だいたいの理由は、
施主から現場監督や担当、
そして現場への伝達不足が原因だと思います。

ミスや間違いは起こってはいけないんですが、
実際は起こってしまうものです。

僕は、出来る限りミスや間違いの確率を少なくするために、
現場に足を運びますし、「ん?」と思ったことはすぐ連絡するようにしています。

それでも、浴室の窓がイメージしてたものと違ったり、
指定したコンセントの位置が違ったりして移設してもらったりしました。

怒ってもしょうがないので、
直してもらうようにお願いします。

相手も人間なので、キツくいわれるのはイヤでしょうし。

と言っても、金を払っているんだから!というのもあるんですけどね。

イヤなお客、めんどくさいお客と思われて、
そういう気持ちで仕事をされるのも悲しいですしね。

今回、シアタールームの配線は僕が選んでの施主支給なんですが、
どのスピーカーにどのケーブルを使うかをすべてタグやテープで指定してみました。

HDMIケーブル

仕様書じゃないですが、図面とリストも用意しておきました。

オーディオケーブル配線

これで、絶対わかるでしょ!!!ではダメだと思っています。

「これぐらいわかるでしょ…」って自分が思っていることでも、
ほかの人にはわからないことなんてたくさんありますから。

今週末に電気屋さんが配線してくれる予定ですが、
間違いのないように願っています!!

関連記事

  1. コンセントの位置が違う…

  2. 深夜にシアタールームでこっそり、あんなことやこんな事…

  3. 【驚愕】シアタールームをプロに頼むとこの金額…

  4. シアタールームの配線に悩まされます

  5. 最悪なホームシアタールームの打ち合わせ

  6. シアタールームに置きたいフランフランのサイドテーブル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ジョナサン
2015年5月に家を建てることを決めました。40歳前半で嫁と2歳の子供の3人暮らし。
  
趣味は映画鑑賞。

ピックアップ記事

  1. お風呂から見える景色と窓は少しこだわりました。僕は朝風呂派で毎朝一時間くらいお風呂に入ります…
  2. 4月後半の出来事ですが、ハナミズキがキレイに咲きました!去年の7月に引っ越ししたので…
  3. カーポートの施工が終わりました!先月、車を購入したので雨ざらしはかわいそうだと…かわ…

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る